2017年01月01日号

新年を迎えて年頭のごあいさつ《江別市長》


 新年あけましておめでとうございます。


 市民の皆さまには、輝かしい新年を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。平素から、市政各般に深いご理解と温かいご支援、ご協力を賜り、心から感謝申し上げます。


 今年は、第6次総合計画「えべつ未来づくりビジョン」の前半5年間で重点的・集中的に推進している「えべつ未来戦略」の4年目を迎えます。昨年3月に開業した「EBRI(エブリ)」をはじめ、えべつの魅力発信事業を進めてきた結果、観光誘客数が、平成5年度以来23年ぶりに100万人を突破する見通しとなるなど、未来戦略の成果の兆しが見えて参りました。


 4月には、江北地区に新たな体験・交流拠点となる「都市と農村の交流センター」の開設を予定しています。6次産業化に取り組む農業者や中小企業の試作品製造の支援となるテストキッチンを備え、食と農で学びと活力を生み出す施設となります。昨年12月に野幌地区にオープンした「八丁目プラザのっぽ」とともに、市内外の多くの皆さまに利用されることで、さらなる交流人口の増加、地域経済の活性化が期待されます。


 あわせて、新たな企業誘致を進めるほか、既に立地している企業の皆さまと協力しながら雇用を創出するなど、これまで以上に産業の活性化を図って参ります。


 さらには、大学や企業、連携自治体とともに推進する「学生地域定着事業」や「有給インターンシップ事業」などを継続することで、大学生の地域定着を一層進めます。


 また、市民の皆さまの健康寿命を延伸し、生涯を通じて、元気で健やかに楽しく過ごせるよう、健康意識の向上と健康づくりの施策を積極的に進めるため「健康都市」を宣言して参ります。


 そのほか、今年はアメリカ合衆国オレゴン州グレシャム市と、姉妹都市を提携して40周年を迎えます。この節目に当たり記念事業を開催し、両市の交流を一層深めて参ります。


 今後も、皆さまに住みたい・住み続けたいと思っていただけるよう、市の持つ特性や優位性を活かして「協働のまちづくり」を進めて参りたいと考えておりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


 新たな年が市民の皆さまにとって希望に満ちた素晴らしい一年となりますよう、心からご祈念申し上げまして、新年のご挨拶といたします。


江別市長 三好 昇


ICレコーダー SONY

トラックバックURL:

« 初もうでご案内 | TOP | 年頭のごあいさつ《札幌市長》 »

[PR]SEO対策済みテンプレート