2017年01月27日号

「超常現象」あってもなくても…


 「曲れ曲れ」と大人も子供もみんなでスプーンの柄をこすっていた変な時代があった。散歩人はとうとう曲らなかったけど…。


 念力でスプーンを曲げたりテレパシーの力があるという“超能力者”として世界をあっといわせたユリ・ゲラーは、日本でも1975年(昭和50年)前後からテレビによく登場しておなじみになった人だが、そのユリ・ゲラー氏の“超能力”が、実は本物だったというニュースが話題を呼んでいる。


 このほど公開されたCIA(米国中央情報局)の機密文書から明らかになった。その当時、超能力の軍事利用ができないかとユリ・ゲラー氏の力を調べる実験を行い、別室に置かれた絵をほぼ完全に再現するなどテレパシー能力が裏付けられた資料という。1月19日に放送されたテレビ朝日「報道ステーション」の電話取材に、同氏は「私の人生は疑いを掛けられてばかりだった。これで疑いは一切ないことがわかるだろう」とコメントしていた。


 超能力や霊現象やUFO…広い世の中、人知を超えたいろんな「超常現象」もあるのだろうけど、そんなのを奇跡だと売り物にする質(たち)の悪い宗教などにだまされる人もまた多い。例えば、特別な能力を持つ人がエライ人とは限らない…。そういう人もいるだろう、そういうコトもあるだろうという程度にして、振り回されない方がいいと思っている。


除毛 スプレー

トラックバックURL:

« ドライアイ~治療編~ | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート