2017年02月10日号

「『本当の健康』とは…」「ロコモ克服の秘訣」

札幌市医師会医学会の特別講演 2月19日、医師会館

 第42回札幌市医師会医学会の特別講演(市民公開講演)が2月19日(日)午前9時30分~11時50分、札幌市医師会館5階大ホール(大通西19)で開催され、立教大学・香山リカ教授と福島県立医科大学会津医療センター・白土修教授の講演が行われる。参加無料。直接会場へ(定員300人)。


 講演のスケジュールと演題は次の通り。


 【講演1】「『本当の健康』とは何かを考える」=9時30分~10時40分=講師は立教大学現代心理学部映像身体学科・香山リカ教授。座長は札幌市医師会学術・生涯教育委員会の松原良次委員長。


 【講演2】「運動・健康・そして長生き!ロコモ克服の秘訣、教えます」=10時40分~11時50分=講師は福島県立医科大学会津医療センター・整形外科・脊椎外科学講座の白土修教授。座長は札幌市医師会の向井正也副会長。ロコモ(ロコモティブシンドローム)とは、筋肉・骨・関節・軟骨など運動器官の障害のために、「立つ」「歩く」といった移動機能が低下した状態のこと。進行すると介護が必要になるリスクが高くなるという。


 問い合わせ/札幌市医師会【TEL】611―4181。


ICレコーダー SONY

トラックバックURL:

« 「子供の能力を引き出す親の一言」 | TOP | 星空観察会「宵の明星 金星を見よう!」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート