2017年02月10日号

青少年科学館「キッズ・プラネタリウム」

星空にいる動物たちを探そう! 2月14・16・21・23日

 子供が声を出しても、少しくらい泣いたって大丈夫!親子で星空にいる動物を探したり、お星さまの歌を一緒に歌いましょう!……札幌市青少年科学館(サンピアザ隣り)では小さな子供たち(未就学児)とその保護者を対象にした「キッズ・プラネタリウム」を2月14日(火)・16日(木)・21日(火)・23日(木)の各日午前10時15分~10時55分、科学館1階プラネタリウムで開催する。入場料は、子供無料、保護者500円。定員は全席自由200人。この催しでは小学生以上や大人のみの入場はできない。当日直接会場へ、どうぞ。


 同科学館のプラネタリウムでは2月も、鉄道が星座や銀河の中を走り抜ける宮沢賢治の世界を臨場感あふれる美しい映像でみせる「銀河鉄道の夜」や、これからの宇宙の命運を握る謎の存在(ダークマター、ダークエネルギー)にスポットを当てて宇宙の謎に迫る「ダークユニバース」など、年齢に合わせた数々の注目番組を上映している。なお、通常の入場料金は大人500円(65歳以上、身障者など360円)、中学生以下無料。


 問い合わせ/札幌市青少年科学館【TEL】892―5004(天文係直通)。


Creative ZEN Mozaic

トラックバックURL:

« 映画「風と共に去りぬ」上映会 | TOP | 楼蘭朗読会 »

[PR]SEO対策済みテンプレート