2017年03月10日号

ジョン・ウェイン主演映画「黄色いリボン」

ジョン・フォード監督“騎兵隊3部作”の第2弾を上映 3月14日、もみじ台管理C

 「アパッチ砦」(1948年)、「リオ・グランデの砦」(50年)と並んで、ジョン・フォード監督の“騎兵隊3部作”と評されるジョン・ウェイン主演の西部劇映画「黄色いリボン」(日本語吹き替え版)を上映する、もみじ台管理センターのシネマサロンなないろが3月14日(火)午後1時~4時、もみじ台管理センター2階大ホールB(もみじ台北7丁目1―1)で行われる。参加費300円。事前に電話で申し込みを(先着50人)。


 ――退役を間近に控えた騎兵隊大尉ネイサンは、隊長の妻と姪を護送する任務を仰せつかる。しかし彼らの隊は、インディアンの大軍に行く手を阻まれ、砦に舞い戻ることを余儀なくされる。ネイサンは、集結しつつあるインディアンを、限られた時間の中で追い払おうとするが…。ジョン・ウェイン主演、ジョン・フォード監督。アメリカ/1949年(日本公開は1951年)・103分。


 申し込み・問い合わせ/もみじ台管理センター【TEL】897―7431。


クロックス

トラックバックURL:

« 厚別区の地域健康教室「不整脈とは」 | TOP | さっぽろ市民寄席「平成開進亭 枝光・ざこば二人会~第150回記念公演~」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート