2017年03月17日号

「UDトーク」活用講習会

会話を補助「自動字幕化アプリ」 3月18日、西区二十四軒

 スマートフォンやタブレットで使える、会話コミュニケーションをサポートする、自動字幕化アプリ「UDトーク」の活用講習会が3月18日(土)午後1時~4時、札幌市身体障害者福祉センター大会議室(西区二十四軒2条6丁目)で行われる。聞こえに不安のある人やその関係者が対象で参加は無料。直接会場へ。要約筆記(文字通訳)、手話通訳付き。


 講師はUDトーク開発者の青木秀仁さん(シャムロック・レコード㈱代表取締役)と、沖縄県難聴・中途失聴者協会事務局長の渡久地準(とぐち・ひとし)さん(UDトーク活用支援者)。UDトークはインターネットに接続できるスマートフォンやタブレットで利用できる、個人利用無料のアプリで、出先などで筆談の代わりに使うほか、会議や研修会などでの字幕表示、議事録作成や文字起こしなどにも活用できるという。


 問い合わせ/(一社)札幌市中途失聴・難聴者協会(札幌市障害者福祉センター内)【Fax】644―2628。


インテリア・寝具・収納

トラックバックURL:

« 0(ゼロ)歳からのわいわいおんがく会 | TOP | 懐かしのシネマ上映会…「ベン・ハー」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート