2017年03月17日号

「北海道の植物プランクトンを見てみよう」

クイズや顕微鏡観察で紹介 3月18日、北海道大学

 コンブなどの海藻やマリモ、肉眼では見えない植物プランクトンなどを、実物の展示やクイズ、顕微鏡での観察などで紹介する、展示&ワークショップ「藻(そう)なんですか?ソウなんです!~北海道の植物プランクトンを見てみよう~」が3月18日(土)午前10時~午後3時、北海道大学総合博物館1階「知の交差点」(北10西8)で行われる。参加無料。直接会場へ。


 コンブやワカメ、阿寒湖のマリモ、肉眼では見えない植物プランクトンなど、藻類(そうるい)とよばれる光合成生物について、身近で意外なところに使われている藻類の実物展示や、近郊の海にいる植物プランクトンの観察、クイズなどで分かりやすく紹介する。講師は北海道大学理学院・総合博物館講師の阿部剛史さん、日本科学未来館(東京都)科学コミュニケーターの高橋麻美さんと武田真梨子さん。


 問い合わせ/北海道大学総合博物館【TEL】706―2658。


バーベキュー セット

トラックバックURL:

« 懐かしのシネマ上映会…「ベン・ハー」 | TOP | 藻岩山スキー場「スキー場まつり」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート