2017年03月17日号

藻岩山スキー場「スキー場まつり」

いろいろな雪遊びいっぱい! 3月18日、午前9時から

 ゲレンデを使ったミカン拾いや、宝探し、雪玉ビンゴ、無料のスキー講習会など、この冬最後の雪遊びを楽しむ札幌藻岩山スキー場の「スキー場まつり」が3月18日(土)午前9時から、同スキー場北斜面(南区藻岩下1991)で行われる。入場無料。


 当日は「無料スキー講習会」(小学生以上対象、午前9時から受付/各クラス先着10人)やチューブスライディング(午前10時から)、「雪だまでビンゴ!」(11時30分から)、「ジュース早飲み競争」(午後1時)ほか、ゲレンデでのみかん拾いなどが楽しめる。


 午前11時からは1911(明治44)年に日本に初めてスキーを持ち込んだといわれるオーストリア人将校・レルヒ少佐(当時)が教えた、1本杖スタイルのスキーを当時の服装で行うデモンストレーションも。


 問い合わせ/藻岩山スキー場【TEL】581―0914。


プラセンタ

トラックバックURL:

« 「北海道の植物プランクトンを見てみよう」 | TOP | 第5回Bois(ボワ)木版画展 »

[PR]SEO対策済みテンプレート