2017年03月24日号

春だ!わっしょい!科学館まつり

科学の不思議を楽しむ“実験屋台”が大集合! 3月25日~4月9日

 札幌市青少年科学館では、空気鉄砲を使った射的や電磁石を使った魚釣りなど、科学の不思議がいっぱいのおもしろ屋台が並ぶ、春の特別展「春だ!わっしょい!科学館まつり」を3月25日(土)~4月9日(日)同館2階展示室(サンピアザ隣り)で開催する。入場料は高校生以上700円。中学生以下無料。期間内は無休。


 特殊な光にあてると文字や絵が浮き出して見える不思議なおみくじや電磁石を使った魚釣り、空気鉄砲や空気ロケット、地球ゴマや磁石の力を使って回るコマなど、科学の力を利用した実験や工作がいっぱいの“実験屋台”が並ぶほか、子供から大人まで楽しめるサイエンスショー(①11時②13時③15時)などが行われる。


 プラネタリウムでは、ケーキ屋さんのホイップと魔法使いのミルキーの大冒険を楽しむ「おかしなお菓子なあまのがわ」、宇宙でくりひろげられる大衝突の壮大なドラマをCG映像で紹介する「コズミックコリジョンズ」の2つの新番組が4月から上映される。


 ◆サイエンスショー「光よあれ もっと光を」=期間中毎日①11時②13時③15時、3階サイエンスショーコーナー。「どうして虹は7色なの?」「どうして夕日は赤いの?」…など、自然の中の光による不思議な現象を解き明かす実験(約15分)。


 ◆日曜実験室「シジミのヒミツ!?~生きている様子を観察しよう」=毎週日曜14時、3階実験室。13時30分から3階案内前で受け付け(先着32人)。生きているシジミはエラで呼吸をして足もある…。今まで知らなかったシジミの秘密を解き明かす…(約40分)。


 問い合わせ/札幌市青少年科学館【TEL】892―5001。


スイーツ 福袋

トラックバックURL:

« 観察会「森の中で春をさがそう」 | TOP | 子供向け演劇ワークショップ+発表公演「わが町」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート