2017年03月31日号

北海道の小児救急電話相談

夜中の子供の急な病気やケガ…判断に迷ってしまったら

 転んで頭をぶつけてしまった、熱が出たが何度まで様子を見たらいい?――夜中~早朝などに、15歳以下の子供が急な病気や事故で具合が悪くなった時に、家庭でどのように対処すればいいのか、すぐに医療機関にかかる必要があるのか…などについて、小児科医の支援体制のもと、看護師が相談に応じる。

 番号は小児救急電話相談【TEL】232―1599(固定電話と携帯電話は短縮ダイヤル#8000も)。


 受付時間は、午後7時~翌日午前8時まで。年中無休。


 また受診可能な医療機関を知りたい場合は、救急医療情報案内センター【TEL】0120―20―8699(または【TEL】221―8699)へ。


SMAP CD

トラックバックURL:

« 地域の子育て相談 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート