2017年03月31日号

サンピアザでイベント開催

世界自閉症啓発デーにちなみ音楽ステージや作品展示 4月2日、光の広場

 国連が2007年に定めた4月2日の世界自閉症啓発デーと4月2日~8日の発達障害啓発週間を受けて、自閉症の人たちの音楽ステージや作品展示などを行うイベントが4月2日(日)午前10時~午後6時、サンピアザ1階「光の広場」で行われる。入場無料。直接会場へ。


 会場では自閉症や発達障害の人たちが描いた絵や作品などの展示、関係グッズの販売が行われるほか、午後2時から三味線や歌とカホン、ピアノの演奏、獅子舞とお囃子などのステージ発表会、子供を対象に絵本の読み聞かせ(お昼頃)、ぬり絵やゆるキャラとの写真撮影なども予定されている。


 また、自閉症・発達障害の人たちへの応援のメッセージをブルーのライトアップで呼びかける「ライト・イット・アップ・ブルー」が4月2日、日本を含めて世界各地で開催され、札幌市内では、午後6時~10時に札幌市時計台(北1西2)、午後6時~深夜12時にさっぽろテレビ塔(大通西1丁目)で実施される。


 問い合わせ/アークシティ総合案内【TEL】890―2111。


おもちゃ・ホビー・ゲーム

トラックバックURL:

« 江別市民会館で「素人演芸大会」 | TOP | 子供を勉強好きにするには »

[PR]SEO対策済みテンプレート