2017年04月07日号

「ひきこもり」について考える

1日福祉セミナー 5月17日、札幌市社福総合C

 1日福祉セミナー「『ひきこもり』について考える」が5月17日(水)午後1時30分~3時30分、札幌市社会福祉総合センター・4階研修室(大通西19、地下鉄東西線西18丁目駅1番出口3分)で行われる。定員30人(先着順)。参加費500円。
 講師は、ひきこもりなどの経験者が主体となってNPO活動の企画運営を担い、電話相談、手紙・電子メールによる相談、来所相談、家庭訪問などさまざまなコンサルタント活動を行っている、NPO法人レター・ポストフレンド相談ネットワーク理事長の田中敦さん。「ひきこもりの持つ可能性を地域の新しい力に」をテーマに、ひきこもりの要因や背景の理解、「社会的な役割をもち活躍できる場面を地域に創り出していく」ことを目指した社会的支援、ひきこもりの人たちを支援する法律や様々な活動、各種ネットワークの紹介、当事者参画型の多様な取り組みの紹介――などについて話す。


 参加申し込み・問い合わせ/札幌市社会福祉協議会ボランティア活動センター【TEL】623―4000。


オンキョー アンプシステム

トラックバックURL:

« 「さっぽろパーカッションアンサンブルコンサート2017」 | TOP | 「文化の異なる国々の看護の現場から」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート