2017年04月14日号

日曜美術館「ミュシャ 未来を見つめる超大作」


 NHK・Eテレ4月16日(日)朝9時~9時45分=


 ミュシャが50歳で祖国に戻り、16年の歳月をかけた「スラヴ叙事詩」。全20点が初来日した。


 まず、6m×8mという大きさに圧倒される。近づくと…どの絵にも多くの民衆が。主役はいない。ミュシャが繰り返し描いたのが、戦争に巻き込まれた人々の姿。絵の中からこちらをじっと見つめる目。何を訴えているのか。時空を超えて見る者の心を揺さぶるその魅力をひもとく。


ケンウッド コンポ

トラックバックURL:

« 1×8いこうよ!「緊急企画!大泉洋ファイターズ開幕戦始球式の舞台裏に密着《後》」 | TOP | 「がっちりマンデー!!」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート