2017年04月21日号

作家・池澤夏樹さん連続講演

「平家物語」魅惑の世界… 5月12日、北海道立文学館

 帯広市出身の芥川賞作家で北海道立文学館館長でもある池澤夏樹さんが、日本が歴史的転換を果たす動乱の10年間を描いた巨編「平家物語」の魅惑の世界に迫る―池澤夏樹連続講演第15回―が、5月12日(金)午後6時から、同文学館講堂(中島公園内)で開催される。参加費1000円。電話で申し込みを受け付け中(先着100人)。


 池澤氏編集の「日本文学全集」(河出書房新社/全30巻、現在刊行中)から、日本文学の魅力や読み方、作品の背景などについて話す連続講演「日本文学―遠い古代から今の時代まで」は壮大な日本文学の物語…。その第15回目の節目を飾る講演。


 申し込み・問い合わせ/北海道立文学館【TEL】511―7655。


microSDHC 4GB

トラックバックURL:

« 「牛田智大ピアノ・リサイタル」 | TOP | 「レクイエムJ・K65年後の『阿寒に果つ』」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート