2017年04月21日号

「夜の森―ようこそ!動物たちの世界へ―」

北海道博物館企画テーマ展 4月28日~6月4日

 日がしずむと森の動物たちは元気に動きはじめます。北海道博物館(小野幌53―2)に出現した夜の森を探検しよう!やみに光る目、草をふむ音、空をわたる影。さあ、こわがらないで。いつもは見ることのできない動物たちのすがたを、そっとのぞいてみませんか?――北海道博物館企画テーマ展「夜の森―ようこそ!動物たちの世界へ―」が4月28日(金)~6月4日(日)午前9時30分~午後5時(4月は~4時30分・入場は閉館30分前まで・月曜休館)、同博物館(JR森林公園駅20分、森林公園駅・新札幌バスターミナルより「開拓の村」行きバス)で開催される。入場無料。


 ふだんは見られない夜の森の中、昼に眠るか息をひそめていても日暮れとともに活発に動き出す生き物たちが躍動する。エゾモモンガ、エゾフクロウ、エゾシカ、キタキツネ、エゾリス、エゾタヌキ、ユキウサギ(以上は野幌森林公園にも生息)、さらにヒグマなど30種以上の動物たち、そして昆虫たち。本来の姿を見せる動物たちの夕暮れから、夜中、夜明けの生態を、鳴き声や実物(はく製)の演出で再現、迫力満点の夜の森が体感できる一大イベント。


 同時開催…中島宏章写真展「あなたの街のコウモリの森」 実は北海道はコウモリ天国。山の中にも街の中にもコウモリは住んでいる。動物写真家・コウモリや身近な動物たちの魅力を紹介する中島宏章氏の躍動感あふれる写真の展示会。会場は北海道博物館・特別展示室。入場無料。


 問い合わせ/北海道博物館(総合案内)【TEL】898―0466。


BLENDA武田真理子さん絶賛!!ツヤグラアイロン

トラックバックURL:

« 童話作家・加藤多一氏が記念講演 | TOP | 「明るい老後のための豆知識」ほか »

[PR]SEO対策済みテンプレート