2017年04月21日号

超高齢社会のホスピスケア

道医療大大学院・石垣教授の講演 4月22日、かでる2・7

 超高齢社会では、残った人生の過ごし方を元気なうちからよく考えておく必要があります(案内文より)――第230回ホスピスケア市民講座「超高齢社会のホスピスケア」が4月22日(土)午後1時30分~3時30分、かでる2・7(北2西7)710会議室で行われる。参加無料。当日直接会場へ。


 NPO法人市民と共に創るホスピスケアの会代表理事でもある、北海道医療大学大学院の石垣靖子名誉教授が、人生をいかに有意義に生き抜くか、人間の尊厳に関わる視点から話す。


 問い合わせ/NPO法人市民と共に創るホスピスケアの会【TEL】・【Fax】615―6060(月・火・木曜午前10時~午後3時)。


クロックス

トラックバックURL:

« 消防音楽隊119コンサート | TOP | 「作って遊ぼう!コロコロぺんたくん」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート