2017年04月28日号

厚別警察署/江別警察署


 ◆厚別警察署


 事務所荒らし


 4月6日午後6時頃~7日午前5時40分頃までの間、厚別西の事務所で、建物の窓ガラスが割られ、室内からテレビなどが盗まれた。


 住居侵入(未遂)


 4月4日午前10時頃~7日午後4時50分頃までの間、厚別東1条4丁目の住宅で、1階窓ガラスが割られ錠を開けられたが、被害はなかった。


 店舗荒らし


 3月23日午前1時10分頃~10時45分頃までの間、厚別東5条3丁目の店舗で、店舗内に保管中の手提げ金庫から現金が盗まれた。


 置引き


 4月5日午後4時35分頃~4時45分頃までの間、厚別中央2条5丁目の商業施設内で、台に置き忘れた財布が盗まれた。


 車上ねらい


 4月6日午後9時30分頃~7日午前9時頃までの間、厚別南6丁目の共同住宅駐車場内で、施錠駐車中の車両内から現金などが盗まれた。


 器物損壊


 3月29日午後8時頃~4月1日午前11時頃までの間、厚別中央3条4丁目の駐車場内で、駐車中の車両のドアに傷が付けられた。


 4月5日午後8時頃~6日午後2時頃までの間、厚別東1条4丁目の路上で、駐車中の車両のタイヤがパンクさせられた。


 部品ねらい


 3月24日深夜0時15分頃~25日午前10時25分頃までの間、厚別東2条3丁目の駐車場で、駐車中の車両からスノーブレードが盗まれた。


 4月5日午前10時30分頃~昼12時頃までの間、厚別西4条2丁目の駐輪場で、駐輪中の自転車からタイヤが外されて盗まれた。


 不審者


 3月25日午後2時頃、厚別中央2条5丁目の商業施設内で、不審者が女児の頭に顔を近づけ、匂いを嗅ごうとされた。


 3月27日午後10時20分頃、厚別中央3条2丁目の路上で、通行中の女性が後方からつきまとわれた。


 3月27日午後11時15分頃、厚別中央2条5丁目の商業施設内で、通行中の女性が後方からつきまとわれた。


 4月6日午後2時頃、大谷地東7丁目の路上で、不審者が通行中の女性に「家の鍵がなくて入れないから、家に入れてください」「キスしてもいいですか」などと声を掛けたが、その後警察官に確保された。


 4月6日午後8時50分頃、厚別中央1条4丁目の路上で、帰宅中の女性が後方からつきまとわれた。年齢30~40歳代、身長165~170cm位、体格やせ形、黒色ダウンジャンパー、色不明のジーパン、ベージュ色キャップ帽をかぶった男。


 変質者


 4月8日午後9時40分頃、大谷地東2丁目の路上で、帰宅中の女性に男が下半身を露出した。年齢20~30歳位、身長170cm位、体格やせ形、上下黒色スーツ、黒色手提げカバンを所持。


 痴漢


 4月11日深夜0時40分頃、厚別中央4条5丁目の路上で、女性が後方から男に体を触られた。20歳代、身長160~165cm位、やせ型。


 特殊詐欺の予兆電話


 3月29日、もみじ台地区の居住者に、デパート職員を名乗る男から「あなた名義のクレジットカードでコートが買われている」「あなた名義の偽造クレジットカードを使用した人を捕まえている」などと電話があり、その後銀行協会の職員を名乗る男から「個人情報が漏れている」などと電話が来る特殊詐欺の予兆事案が相次いで発生した。不審な電話が来たら1人で悩まず、家族や警察署に相談を。…厚別警察署


 ◆江別警察署


 変質者


 4月13日午前5時15分頃、文京台地区で、帰宅途中の女性に男が下半身を露出した。年齢50~60歳位、身長170cm位、体格中肉、上衣黒色ジャンバー、下衣青色系ジーパン、黒色キャップ帽を着用した若い感じの男。


 4月17日午後8時30分頃、東光町で、帰宅途中の女性に男が下半身を露出した。身長165cm位、上衣黒系色長袖、下衣紺色ジーパン、オレンジ色ネックウォーマーを着用。


 暴行


 4月14日午後9時頃、野幌代々木町で、歩行中の女性が後方から来た男に腕を掴まれ、腹部を殴られた。男は、年齢40~50歳位、身長160cm位、やせ型、紺色系ジャンパー、紺色系ズボン、紺色系キャップ、白色マスク着用。


 4月18日午後8時50分頃、文京台で、歩行中の女性が後ろから来た男に抱きつかれた。年齢20~30歳、がっちり型、黒色ウインドブレーカー。


 ◆北海道警察本部


 架空請求メール


 ケーブルTV事業などを運営する「J:COM」や各種インターネットサービスを提供する大手企業を装い、架空の有料サイト利用料金等を請求しようとする不審メールの相談が増えている。身に覚えのない請求であれば、電話連絡や添付URLへのアクセスをせず、最寄りの警察等に相談を。


 警察官を名乗るオレオレ詐欺


 4月17日から18日にかけて、札幌市内や函館市近郊の家庭に、警察本部組織犯罪対策課や捜査四課などの警察官を名乗る男から、「暴力団の事務所を捜索したらあなた名義の通帳があった」「犯罪被害にあったことはありますか?」などの不審電話が続けてあり、このような電話は、その後「警察でお金を預かっておく」など現金の受け渡しを要求してくるオレオレ詐欺の手口。このような電話があっても、警察官だとすぐに信じることなく、必ず最寄りの警察署に電話して確認を。


 連続振り込め詐欺


 4月3日、千歳市の複数の家庭に、また4日、恵庭市に住む80代の男性宅に、息子を名乗る男から「喉にポリープが出来て病院に行った。病院にカバンを忘れた」「会社の通帳や上司の大事な書類が入っていて、その書類の関係でお金が必要だ」等の不審電話が続けてあり、現金を要求された。実害はなかったが、「現金入りのカバン」というキーワードが出ており、オレオレ詐欺目的の可能性があるので注意を!お金を要求する電話は詐欺。絶対に現金を渡さないこと!…北海道警察本部生活安全企画課


ビクター コンポ

トラックバックURL:

« 厚別警察署/江別警察署 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート