2017年06月02日号

市民公開講座「人生いつでも現役」

日本訪問リハビリテーション協会学術大会in北海道 6月4日、教育文化会館

 北海道で行われる第10回日本訪問リハビリテーション協会学術大会で、人生を豊かにする“旅”の話やジャズボーカリスト・澤田真希さんの“思わず旅に出たくなる”ようなミニライブで構成される市民公開講座「人生いつでも現役~自分がしたいこと、好きなことしてイキイキ生活!」が6月4日(日)午後2時10分~3時20分、札幌市教育文化会館・1階小ホール(北1西13、地下鉄西11丁目駅1番出口5分)で開催される。入場無料。当日直接会場へ。


 市民を講師に迎えて行う、対談とジャズライブの2部構成。司会は、91歳の母親と2人旅を楽しみ、「旅は人生を豊かにする」~書を捨てよ、旅に出よう~と呼びかける岡田しげひこさん。第1部(午後2時10分~2時40分)は60代で脳出血による右半身不随・失語症というハンデがありながらも活動的で、買い物や映画、旅行…と人生を楽しんでいる岩上裕子さんを講師に迎えての対談「旅は楽し!失語なんてケセラセラ」――。第2部(午後2時50分~3時20分)は、認知症の父の介護者として、在宅で10年間ケアしながら、札幌を中心に音楽活動を続けてきたジャズボーカリスト・澤田真希さん(ピアノ演奏・高島諭さん)のミニライブ「旅をジャズでつづる」~思わず、旅に出たくなるジャズソング~。旅にまつわるスタンダードジャズナンバーを生歌とピアノの生演奏で楽しむ――。


 問い合わせ/学術大会運営事務局・マイス㈱【TEL】280―8008。


浴衣 福袋

トラックバックURL:

« 講演会「江別市における鉄道の歴史」 | TOP | きたひろ寄席 »

[PR]SEO対策済みテンプレート