2017年06月16日号

さっぽろキャンドルナイト&江別市「ライトダウンキャンペーン」

夏至の夜、電気を消して…

 1年で一番昼が長い夏至の夜8時~10時までの2時間、みんなでいっせいに電気を消して……2001年にカナダで始まった自主停電運動に賛同し、2004年から始まった「さっぽろキャンドルナイト」(主催・さっぽろキャンドルナイト実行委員会/事務局・札幌市環境局)が今年も6月21日(水)に行われる。


 午後8時~10時にはさっぽろテレビ塔のライトや札幌市時計台、JRタワー、道庁赤れんが庁舎などの照明が消されるほか、街の各所でライトダウンの一方、21日を前後して多彩なイベントが開催される。催しに合わせて札幌市環境プラザ(北8西3、札幌エルプラザ2階)、北海道環境サポートセンター(北4西4、伊藤・加藤ビル4階)のほか、大通情報ステーション(地下鉄大通コンコース、5番出口横)、元気ショップ・カフェ各店で、オリジナルパッケージに入ったキャンドルが6月5日(月)から配布されている。


 江別市でも環境省が呼びかける6月21日(水)~7月7日(金)のライトダウンキャンペーンに合わせて、6月21日と7月7日午後8時~10時に江別市立病院の屋外照明を一斉に消すほか、各家庭においても消灯の協力を広く呼び掛けている。


 6月17日(土)


 ◆映画「カレーライスを一から作る」上映会=①午後3時30分~5時10分②午後6時30分~8時10分、野幌公民館(江別市野幌町13―6)。探検家・関野吉晴による武蔵野美術大学の課外ゼミ、「カレーライスを一から作ってみる」(野菜や米、肉、スパイス、食器なども)9ヵ月間の記録。無料。各回定員50人。問/えべつ地球温暖化対策地域協議会【TEL】381―1019(江別市環境課)


 ◆国際ストロベリーキャンドルナイトIN HAKKENZAN=午後7時~9時。八剣山果樹園(南区砥山〈とやま〉126)。八剣山果樹園のBBQハウスの中で、タイ・メキシコ・韓国・ドイツのゲストを巻き込んで1人語り芝居やライブ、いちごドリンクやおつまみを楽しむ。参加1500円(ライブ・ドリンク・おつまみ付き)。定員30人。NPO法人八剣山エコケータリングの主催。問/【TEL】596―2280


 ◆夏至のキャンドル教室&キャンドルの無料配布=17日(土)~18日(日)午後1時~。キャンドル専門店「日々灯」(北2西2弘済ビル1階)。北海道の蜜蝋を使ったキャンドル作り。教室のほかキャンドルの無料配布も実施(100個なくなり次第終了)。参加500円。各回定員6人。問/【TEL】218―2200


 ◆「杜のこかげでどんじゃらほい!」~ファイヤーパーティーの夕べ~=午後7時頃から1時間(雨天中止)。豊平神社境内(豊平4条13丁目1―18、国道36号線沿い)。”きこりのキャンドル”と手作りランタンで点灯式とキャンプファイヤー。無料。ガールスカウト北海道第10団の主催。問/【TEL】090―3897―2817。


 ◆つくりませんか!!スローな夜に「アルミ缶ランタン」=午後2時30分~午後4時頃。豊平神社境内(豊平4条13丁目1―18、36号線沿い)。飲料用のアルミ空き缶でランタンを2つ作り、1つは持ち帰り。もう1つは7/14~15の豊平神社礼祭で展示。※空のアルミ缶(洗って干したもの)2本を持参して。参加200円。ガールスカウト北海道第10団主催。問/【TEL】090―3897―2817


 ◆「ガールスカウトとあそぼ!」千代紙キャンドルをつくろう!!=午前10時~午後1時頃。まちづくりイベント広場(白石区複合庁舎地下1階)。はさみとノリを使ってロウソクをデコレーション。千代紙ろうそくをつくる。参加100円。ガールスカウト北海道第10団主催。問/【TEL】090―3897―2817――。


 6月18日(日)


 ◆“癒しのアロマジャーキャンドル”をつくろう!!=午前10時~午後3時頃。豊平神社境内(豊平4条13丁目1―18、36号線沿い)。”アロマが選べるジャー(小瓶)キャンドル”を手作り。中に入れたいもの(貝がらやガラスのビーズなど燃えづらいもの)を用意し、汚れてもよい服装でどうぞ。参加200円。ガールスカウト北海道第10団の主催。問/【TEL】090―3897―2817――。


 6月19日(月)


 ◆「道庁赤れんが」さっぽろキャンドル花あかり=午後6時30分~午後8時30分(雨天時6月20日(火)。北海道庁赤れんが庁舎前庭(北3西6)。手づくりキャンドルの灯りを見つめながら“天使の歌声”を…。無料。問/【TEL】522―7371。


 6月20日(火)


 ◆キャンドル☆ポエム★ささやかナイト~キャンドルの光の中で、詩を読んでみましょう=午後6時45分~8時45分。さっぽろ自由学校「遊」(南1西5愛生舘ビル5階501)。キャンドルの光の中で、詩を読んでみようという企画。好きな詩、紹介したい詩、俳句、短歌などを用意して…。聞くだけでもOK。参加500円。定員20人。問/【TEL】252―6752。


 6月21日(水)


 ◆キャンドルナイト2017in北大=午後7時30分~10時。北海道大学正門付近(百年記念会館前/北8西6)。キャンドルに囲まれた百年記念会館周辺の美しい芝生の上でコンサートを開催。無料。


 ◆森の時間JAPAN×竹あかりin札幌市役所=午前10時~午後9時。午後5時まで札幌市役所1階ロビー、午後6時から聖火台前(北1西2)。札幌市役所を市民の手で灯す、竹あかりと音楽の優しい贈りもの。1階ロビーで想いが灯るメッセージ竹灯籠(とうろう)作り、6時からは作った竹灯籠を灯しながら、音楽コンサート。無料。ふるさとを歌う会in札幌 森の時間の主催。問/【TEL】582―7020。


 ◆深海night~キャンドルナイトinエルプラザ=午後6時30分~8時。札幌エルプラザ1階情報センター(北8西3、JR札幌駅北口地下直結)。深海をイメージした空間で、音楽とともに夏至の夜をゆっくりと…。無料。問/【TEL】728―1222。


 6月24日(土)


 ◆キャンドルナイト落語会=午後7時~7時45分。地域交流スペースより道どころ「らくら」(南14条西12丁目2―25)。北大落語研究会OBによる落語会。れんが造りの蔵の中で、笑いのひと時を…。出演は雨鯛亭勢昇、ほか1名。無料。定員25人。らくらの会主催。問/【TEL】532―0888


 ◆キャンドルナイトdeおばけやしき&ミニミニ縁日=午後6時30分~8時30分。有機八百屋あすらん(東区東雁来5条1丁目2―10)。おばけやしきと暗がり探検とミニミニ縁日。無料。縁日での飲食費は有料。定員60人。主催はあすらんと仲間たち。問/【TEL】374―6258


 ◆愚亭ななくさ寄席(夏至寄席)=午後6時30分~8時30分。愚亭ななくさ(南区川沿18条1丁目2―12)。キャンドルの灯りで聞く落語、マジック、そして笑いヨガ…。参加1000円。定員20人。問/【TEL】573―0577


 ◆朗読とピアノのキャンドルナイトin江別=午後6時30分~8時40分。江別インターナショナルスクール(野幌代々木町56―8、3番通沿い)。時代物あり、ミステリーあり、セリフを分担して読みあう連読あり、クスッと笑ってしまうような楽しいものあり…。バラエティーに富んだ朗読と、癒しのピアノ演奏でスローなキャンドルナイト。(朗読グループ「和みの本棚」、宮武玲子(ピアノ)参加1500円(ワンドリンク付き/収益金は東日本大震災支援のために寄付)。定員50人。江別市民国際交流協会の主催。問/【TEL】384―5583。


 7月1日(土)


 ◆フェアトレードフェスタ2017inさっぽろ=午後3時~8時。フェアトレードフェスタ2017inさっぽろ会場(大通公園10丁目)。フェアトレードフェスタ「アースデイ函館」のブースで、無料のキャンドル作りを体験できるほか、19時からはボサノバの音楽を聴きながら,キャンドルに火を灯して、静かな夜を…。無料。定員300人。主催・フェアトレードフェスタ2017inさっぽろ実行委員会。問/【TEL】080―5728―2003――。


 7月7日(金)


 ◆☆一日限りの夜営業☆キャンドルナイト・ミニ音楽会☆=午後6時~。カフェれ・ぴゅーる(白石区本通4丁目北1―4コンツェルト白石1階)。バイオリンの奏でる優雅で心地良い調べを聴きながら、キャンドルの優しい灯りの中でゆっくりしたひとときを…。バイオリン奏者・野口高さん。参加費は飲食代のみ。NPO法人オーク会カフェ れ・ぴゅーるの主催。問/【TEL】827―1215


 ◆赤れんがガイアナイト2017=午後5時~8時。道庁赤れんが庁舎前庭・2階2号会議室(北3西6)。キャンドルが彩る幻想的な空間でコンサートや環境フォーラムなどのイベントを開催。無料。北海道の主催。問/【TEL】204―5188(北海道環境生活部環境政策課)。


パスタ 福袋

トラックバックURL:

« 北海道の小児救急電話相談 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート