2017年08月04日号

第39回北広島ふるさと祭り

特産品試食、子ども・仮装盆踊り、ヨサコイ… 8月5日~6日、北広島駅前

 多彩なステージを中心に、屋台や盆踊りを楽しむ「第39回北広島ふるさと祭り」が8月5日(土)と6日(日)、JR北広島駅東口周辺とエルフィンパーク、北広島市芸術文化ホールで行われる。参加無料。どなたでもお気軽に。


 5日は昼12時から開会宣言。キッズダンスやチアダンスのほか、自衛隊音楽隊、北広島ふるさと太鼓などの演奏が続き、午後6時30分から子供盆踊り(参加の子供に花火プレゼント)、7時15分から仮装盆踊りが行われる(飛び入り参加の受付は、午後5時まで)。6日は、午前9時30分からYOSAKOIソーラン祭りのファイナル出場チームを含めた30団体が踊る「YOSAKOIソーランわくわくエルフィンフェスティバル&第18回YOSAKOIソーラン祭り組織委員会道央支部フェスティバル」が同時開催されるほか、音楽バンドやダンス、ものまねステージなどが行われる。


 両日、真夏の雪遊びができる「夏の雪まつりin北広島」の開設、「ふあふあ」「ボールプール」などの遊具で遊べるブース、北広島市のゆるキャラ・まいピーのグッズや、姉妹都市・東広島市のお酒の販売なども行われる。


 問い合わせ/北広島ふるさとまつり実行委員会(北広島市観光振興課)【TEL】372―3311。


iPod Classic

トラックバックURL:

« 江別地区市民まつり | TOP | 大麻銀座商店街の「夏まつり」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート