2017年10月13日号

旧島松駅逓所ライトアップ

国指定史跡の夜間開放 10月14日~19日まで

 1873(明治6)年、札幌本道(現在の国道36号)の開通に伴って開拓使により設置され、明治10年には、クラーク博士が帰国の途中に立ち寄り「青年よ大志をいだけ」という名言を残した場所として知られる、国指定史跡・旧島松駅逓所(えきていしょ/北広島市島松1―1)の秋のライトアップが、今年は10月14日(土)~19日(木)の午後4時30分~7時に行われ、午後5時~7時には館内を無料で見学できる。月曜休館。通常入館料は高校生以上200円、小中学生100円。


 問い合わせ/エコミュージアムセンター知新の駅【TEL】373―0188。


バーベキュー セット

トラックバックURL:

« 木彫家 藤戸竹喜(たけき)の世界 | TOP | 講演「CUD&色弱のやさしいお話」ほか »

[PR]SEO対策済みテンプレート