2017年11月03日号

農福連携活動の「ステップアップセミナー」

酪農大義平大樹教授の講演と山田富彦氏の事例紹介 11月9日、京王プラザH

 「農業」と「福祉」がつながって、日本を元気に!――北海道が主催する農福連携活動の「ステップアップセミナー」が11月9日(木)午後1時~4時、京王プラザホテル札幌3階雅の間(北5西7)で開催される。参加無料。11月7日(火)までに電話で申し込みを。


 農業従事者の減少や耕作放棄地などについて、障害のある人が農業に関わることで補えるとともに、障害のある人にとっては就業機会の確保や収入の増加につながるなど、農業と福祉の連携の可能性が注目されている。セミナーでは「農福連携」について、継続的に取り組むための課題と解決策を考える。


 基調講演は酪農学園大学農食環境学群作物学研究室・義平大樹教授の「農福連携活動の基礎知識と将来的なステップアップ」。また、農福連携の事例として山田富彦氏の山田農場(江別市美原)の取り組みなどが紹介される。パネルディスカッション「農福連携を継続的に取り組むために」では、その課題と解決策について考える。


 問い合わせ/北農会【TEL】251―3325。


除毛 スプレー

トラックバックURL:

« 三浦綾子読書会「逃亡」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート