2017年11月10日号

「食品ロスの削減…私たちにできること」

第46回江別消費者大会で講演 11月16日、勤労者研修C

 世界的に深刻な問題になっている「食品ロス」をテーマに第46回江別消費者大会の講演会やグループ討議「食品ロスの削減に向けて!」~今、私たちにできることは!~が、11月16日(木)午後1時30分~4時30分、江別市勤労者研修センター・研修室(緑町西1丁目、江別市立病院向かい)で開催される。参加無料。当日直接会場へ。


 農水省北海道農政事務所が講師をつとめる基調講演「食品ロスの削減に向けて!」(13時45分~15時)や、グループ討議「食品ロス・今、私たちにできることは!」(15時20分~15時50分)が行われる。世界的な食料不足や食料価格の高騰が懸念されている中、本来食べられるはずの食品が売れ残りや食べ残し、期限切れなどで廃棄される膨大な量の「食品ロス」の削減は、食料自給率や個人の所得向上、さらには、飢餓や食料生産エネルギーと温室効果ガスの削減などにもつながるという。


 問い合わせ/(主催)江別市消費者協会【TEL】381―1026。


ロイズ チョコレート

トラックバックURL:

« 「Natsuki・ソロリサイタル2017」 | TOP | セミナー「SNSであったホントの話」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート