2017年11月10日号

映画「写真甲子園」―0・5秒の夏―

菅原浩志監督・脚本、主題歌・大黒摩季 11月11日から北海道先行上映

 地元厚別区青葉町出身の映画監督・菅原浩志氏の映画「写真甲子園」―0・5秒の夏―が11月11日(土)から、北海道で先行上映される。札幌・江別ではユナイテッドシネマ札幌(北1東4、サッポロファクトリー一条館2階)、ディノスシネマズ札幌劇場(南3西1)とイオンシネマ江別(幸町35)の3館。11日当日には、菅原浩志監督ほか、秋野暢子、笠菜月(かさなつき)、甲斐翔真(かいしょうま)が来札、札幌の2劇場で舞台挨拶を行う(時間=▽ユナイテッドシネマ札幌が午前9時15分▽ディノスシネマズ札幌劇場が午前10時45分=予定=)。


 この映画では、札幌出身の大黒摩季さんが主題歌と挿入歌を担当、注目されている。主題歌「latitude~明日が来るから~」。挿入歌「Zoom Up★」。


SDHC 32GB

トラックバックURL:

« 映画「心が叫びたがってるんだ。」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート