2018年01月01日号

特別展「光の迷宮~輝く宝を手に入れろ~」

見て触れて光で遊ぶ!謎解き冒険ミュージアム 1月5日~21日、青少年科学館

 鏡の通路、レーザーピンボール、ダストシルエット、魔法の杖…「光」をテーマに特別な光の世界を体験する札幌市青少年科学館の冬の特別展「光の迷宮~輝く宝を手に入れろ~」が1月5日(金)~21日(日)午前9時30分~午後4時30分(入館は4時まで)、札幌市青少年科学館(サンピアザ隣り)で開催される。大人700円、中学生以下無料。直接会場へ(期間中は無休)。


 期間中の土日祝日には午前10時~昼12時30分と午後2時~4時に光に関係するミニ実験をする「ちょびっとサイエンス」も行われる。


 ◆宇宙セミナー「重力波で探る宇宙の歴史」=1月21日(日)14時30分~16時、1階プラネタリウム、500円、講師・北海道大学・羽部朝男教授。2017年ノーベル物理学賞で話題の「重力波」に注目した、宇宙の歴史と未来についての講演会。定員200人、応募多数時抽選、締め切り1月12日(金)。問/札幌市青少年科学館【TEL】892―5004(天文係)。


 ◆プラネタリウムで星空体験=1月5日(金)~1月21日(日)①「スペースドリーマーズ 宇宙兄弟南波六太がやってきた!」(10時15分)②「おばけのマ~ルとゆめのとびら」(11時30分)③「銀河鉄道の夜」(12時45分)④「スペースドリーマーズ 宇宙兄弟南波六太がやってきた!」(14時)⑤「今日の星空」(15時15分)―。大人500円、中学生まで無料。各回定員200人。21日はイベントのため④⑤は休み。


 問/札幌市青少年科学館【TEL】892―5001。


世界最小!?ロングライフレコーダー

トラックバックURL:

« 「あつまれ!あつべつっ子」 | TOP | 野幌森林公園探見(たんけん)日記展「森の誘惑」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート