2018年01月01日号

お近くの…除夜の鐘ご案内


 大晦日(おおみそか)の夜を“除夜”という。ゆく年の名残りを惜しむかのように街々に響き、かすかに渡りゆく鐘の音…除夜の鐘は、人が持つ四苦八苦、百八つの煩悩(ぼんのう)を取り払うともいわれ、清らかな心に生まれ変わって、新しい年を迎える古くからの行事。近くのお寺でも、除夜の鐘は撞(つ)ける――一般の人が行っても鐘を撞ける主なお寺は次の通り。今年はお寺で除夜の鐘を撞いてみては。


 【江別市】


 ▼眞願寺(しんがんじ)7条8丁目【TEL】382―3125。23時30分から、除夜会(じょやえ/法要)。除夜の鐘は23時より整理券を配布して受付(希望者全員つくことができる)。順番待ちの人には、あたたかい別室で甘酒などの接待がある。新年0時30分から元旦会(がんたんえ)で、参詣した人にはお土産が配られる。景品が当たるお楽しみくじ引き抽選会も


 ▼瑞玄寺(ずいげんじ)上江別427【TEL】382―2966。23時50分から30分程度を予定


 ▼選教寺(せんきょうじ)6条5丁目【TEL】382―2115。23時45分頃から。新年0時30分から本堂で修正会(しゅうしょうえ=一年のはじまりに、今生きていることに感謝して心あらたに新年を迎えようというお勤め)。ホットココア・お茶などの温かい飲み物のサービスも。


 【厚別区】


 ▼大照寺(だいしょうじ)大谷地東3丁目【TEL】891―9186。23時30分から元日の1時まで。甘酒などのサービスも


 ▼智徳寺(ちとくじ)厚別中央3条4丁目【TEL】891―2405。23時30分頃から。少し前から整理券配布。甘酒サービスも。新年0時から修正会(しゅうしょうえ)が本堂で行われる。


ハイゲージニット

トラックバックURL:

« 初もうでご案内 | TOP | 年末年始・初詣の交通運行 »

[PR]SEO対策済みテンプレート