2018年01月12日号

画像処理技術の産業応用…

情報大学の公開講座 1月20日、中央区で

 デジタルカメラに顔検出機能が搭載され、撮影や加工に利用されていることをはじめとして、画像処理技術は非常に身近なものになっています(案内文より)――。北海道情報大学の公開講座「画像処理技術の産業応用~画像による製品の検査事例の紹介~」が1月20日(土)午後1時30分~3時、同大札幌サテライト教室(北3西7、緑苑ビル4階・SCC北海道支店内)で開催される。受講料500円、申し込み先着30人。申し込み詳細については問い合わせを。


 講義では、画像処理技術の産業応用について、「自動車タイヤの外観検査」と「送電線検査への取り組み」の事例を紹介。これらの従来は人が担当していた様々な検査工程を機械化する、必要性・困難さ・過程などを解説する。講師は同大情報メディア学科藤原孝幸准教授。


 問い合わせ/北海道情報大学公開講座担当【TEL】385―4427。


ビクター Everio エブリオ GZ-MG330

トラックバックURL:

« 「住んでから雪処理に苦労しないために」 | TOP | 健康なまちづくりフォーラムinさっぽろ »

[PR]SEO対策済みテンプレート