2018年01月12日号

雪あそびいろいろ


 そり滑りや歩くスキー、スケートなど雪遊び、冬遊びが楽しめるシーズンが到来!道具のレンタルなどもできる気軽に楽しめる場所をご紹介…


 

札幌市


 ◆厚別公園競技場(上野幌3条1丁目2)=3月4日(日)までの午前9時~午後4時(受付は午後3時まで)主競技場・園路コース(約1300m)と補助競技場コース(約400m)で歩くスキーが楽しめる。入場は無料。用具レンタルは歩くスキー一式(板・ストック・靴=19cm~28・5cm=、受付3時まで)で200円。


 問/厚別公園競技場【TEL】894―1144。


 ◆川下公園(白石区川下2651)=スノーシューを2時間200円、歩くスキー(板・靴=20~28・5cm=・ストック)1セットを1日200円で貸し出す。どちらも3月4日(日)までの午前10時~午後4時まで。受付はリラックスプラザで。休館日(平日月曜日)の貸し出しはしていない。


 問/川下公園【TEL】879―5311。


 ◆モエレ沼公園(東区モエレ沼公園)=今季もウインタースポーツ用品レンタルを開始。利用は3時間ごとで料金はスノーシュー(スノーシュー・長靴・ストックのセット)300円、歩くスキー(板・靴=20cm~29・5cm=・ストック)のセット、ソリ、長靴は各200円。3月4日(日)まで=毎週月曜日休業(月曜日が祝日の場合は火曜日)=の午前10時~午後4時まで。貸出場所はガラスのピラミッド1階ショップ。


 問/モエレ沼公園【TEL】790―1231。


 ◆サッポロさとらんど(東区丘珠町584)=そり山無料開放、スノーモービルで引くバナナボートやトラクター遊覧車などの「冬のレクレーション」がスタート。1月は21日(日)までの毎日、2月は25日(日)までの土日祝日午前10時~午後3時まで。バナナボートは高校生以上300円。中学生まで200円。トラクター遊覧車は1回100円。今年度は「のりのりチューブ」、「歩くスキー」は休止。平日月曜は休館。


 問/サッポロさとらんど【TEL】787―0223。


 ◆さっぽろ羊ヶ丘展望台(豊平区羊ケ丘1)=「羊ヶ丘展望台スノーパーク2018」を今シーズンも開催。高校生以上520円、小中学生300円、未就学児無料の入場料のみ(年間パスポートは1000円)で「チューブすべり」をはじめ「歩くスキー」や「ミニ雪だるま作り」のほか、足で地面を蹴って進む新しいタイプの ランニングバイクに専用のスキーアタッチメントを装着した「スノーストライダー」(2歳~5歳限定)などが楽しめる。期間は3月11日(日)までの午前10時~午後4時まで(受付3時45分まで)。


 問/羊ヶ丘展望台【TEL】851―3080。


 ◆前田森林公園(手稲区手稲前田591―4)=歩くスキーコースを開放。3月4日(日)までの午前9時30分~午後4時、歩くスキー(板・靴・ストック)を1回200円で貸し出す。ラフティングボートをスノーモービルで引っ張るスノーラフティングも3月4日(日)までの土日祝日午前11時30分~午後2時30分に行う。料金は1人1回500円。


 問/前田森林公園【TEL】681―3940。


 

江別市


 ◆飛烏山公園(緑町西2丁目)=歩くスキー(板・靴・ストック)を無料で貸し出し。3月中旬頃までの午前9時~午後5時。受付は青年センターで。


 問/江別市青年センター【TEL】383―1221。


 ◆江別市立第二中学校(野幌代々木町53)=グラウンドを特設スケート場として開放。期間は2月4日(日)まで。冬休み(1月16日まで)と土日曜日が午前10時~午後6時、それ以外は午後3時~6時。フィギュアスケート、ホッケースケート、スピードスケート靴を無料貸し出し(サイズ不揃い)。


 問/管理棟【TEL】381―5727。


ブルーレイディスクレコーダーブルーレイDIGA

トラックバックURL:

« 年頭のごあいさつ《札幌市長》 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート