2018年02月02日号

棟方志功展「わだば、ゴッホになる。」

全長13m以上の大作や北海道初公開作品を含む74作品およそ350点を公開 2月3日から、近代美術館で

 全長13m以上の大作や北海道初公開作品を含む74作品およそ350点を公開!STV創立60周年・STVラジオ開局55周年記念・棟方志功展「わだば、ゴッホになる。」が2月3日(土)~3月25日(日)午前9時30分~午後5時(入館は閉館の30分前まで)=月曜休館、2月12日(月・休)は開館。2月13日(火)休館=北海道立近代美術館(北1西17、地下鉄西18丁目駅4番出口5分)で開かれる。一般1300円(前売り1100円)、高校・大学生800円(600円)、中学生600円(400円)、小学生以下無料。


 展覧会では、北海道を題材にした作品や北海道初展示となる作品など棟方がゴッホを目指していた青年期から、数々の代表作を生み出した壮年期、そして、故郷回帰とも言うべき晩年までの板画、倭画(やまとが)、油絵、書などを展示する。


 問い合わせ/STV事業【TEL】272―8658。


インテリア・寝具・収納

トラックバックURL:

« 登別市・第47回登別温泉湯まつり | TOP | 花火大会、「寒地焼肉まつり」も »

[PR]SEO対策済みテンプレート