2018年02月16日号

多彩なイベント「江北ふれあい祭り」

雪山滑り、スノーモービル、地元野菜の加工品販売… 2月18日、江別のえみくる

 江別市の市街地から石狩川を渡った美原・篠津・八幡・豊栄など、江北各地域の農家の人たちが中心となって作ったさまざまなイベントを楽しむ「第11回江北ふれあい祭り」が2月18日(日)午前10時~午後2時、江別市都市と農村の交流センター「えみくる」(江別市美原1445、道道139号線沿い、江別市街から石狩大橋を渡り、清仁寺そば)で開かれる。屋内の行事もあるので上履きを忘れず会場へ。昨年までは北光小学校で開催されていた催し。


 屋外では、スノーモービルで引っ張るバナナボートの乗車(1回100円)や雪山滑り台などを楽しむことができる。


 屋内では、風船花(ほうせんか)のバンド演奏、ささな管楽アンサンブルの吹奏楽演奏、スマイルアートダンスによるパフォーマンス、えみくるをイメージした歌の披露があるほか、地元の加工品販売、地元乳製品の販売、健康相談コーナー、占いコーナーなど多彩な催しが予定されている。


 問い合わせ/えみくる【TEL】384―0285。


携帯ストラップ

トラックバックURL:

« 小~高生対象に防災のワークショップ | TOP | 厚別中央地区の「演芸大会」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート