2018年02月16日号

リユースプラザの「冬まつり」

雪中かるたや袋ソリで雪山滑り、オセロ大会、鼻笛演奏会… 2月17日、楽しい催しいっぱい

 雪遊びを中心に、楽しいイベントがいっぱいの「リユースプラザ冬まつり~北海道の冬を楽しく過ごそう!」が2月17日(土)午前10時~午後3時、札幌市リユースプラザ(厚別東3条1丁目、地下鉄新さっぽろ駅7・9番出口8分)で開かれる。入場は無料。雪遊びができる服装で直接会場へ。


 屋外では、午前10時~午後2時に特製のペレット袋ソリで雪山滑りが楽しめるほか、「さっぽろ環境かるた」の雪中大かるた大会(午前11時45分から。受付は11時30分)、雪中アイスクリーム作り(午後1時から先着30人)など雪の中で遊べる催しがいっぱい。屋内ではレジ袋・買い物袋で凧作り教室(100円、午前10時から小学生以上先着20人)、鼻笛日本一にもなった柳亭互久楽さんが講師の厚紙を使った鼻笛作り教室(11時から小学生以上先着10人)、岡林名人とのオセロ対決(午後1時から)、互久楽さんの鼻笛演奏会(1時30分から)などが行われる。


 フェアトレード雑貨や出来立てのポップコーン、温かいおでんや豚汁などの販売もある。


 問い合わせ/リユースプラザ【TEL】375―1133。


プラズマクラスターイオン発生機
ハンズフリーカーキット
Wチューナー レコーダー

トラックバックURL:

« 札幌国際短編映画祭の特別上映会 | TOP | 小学生の子育て中心に「えべ育カフェ」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート