2018年02月23日号

中丸三千繪ソプラノリサイタル

えべつ楽友協会創立・えぽあホール開館…20周年記念幕 3月10日、えぽあホール

 1990年マリア・カラス国際声楽コンクール優勝(日本人初)。以来、世界各国の歌劇場で活躍を続ける日本を代表するソプラノ歌手・中丸三千繪。世界の“歌姫”が奏でるオペラのアリア、歌曲が心行くまで楽しめる春のひととき……NPO法人えべつ楽友協会創立20周年・えぽあホール開館20周年記念「中丸三千繪ソプラノリサイタル」が3月10日(土)午後3時~5時、えぽあホール(江別市大麻中町26―7・大麻公民館併設、JR大麻駅5分)で開催される。入場料は指定席前売4000円(当日4500円)、自由席前売3000円(当日3500円)、U25=25歳以下=自由席1000円(当日も同)。江別市内各公民館・市民会館、大丸・道新各プレイガイド、ローソンチケットほかで販売中。


 ソプラノは、世界各地の歌劇場をはじめ、さまざまな舞台で華々しく活躍している中丸三千繪。ピアノは、ザイラー国際音楽コンクール優勝などヨーロッパ各地で8つの国際コンクールで受賞し、ソロ・室内楽・協奏曲ソリストとして世界的に活躍し、クロアチア人作曲家の作品の研究でも高く評価されている安達朋博氏。曲は、シューベルト「アヴェマリア」、ヘンデル「私を泣かせてください」プッチーニ「歌劇『ジャンニスキッキ』より『私のお父さん』」、モリコーネ「ニューシネマパラダイス」、チレア「歌劇『アドリアーナルクヴルール』より『私は卑しい芸術の下僕』」ほか。


 主催はNPO法人えべつ楽友協会。共催は江別市教育委員会、㈱江別振興公社(江別市公民館等指定管理者)。


 問い合わせ/えべつ楽友協会・小林さん【TEL】090―7652―6065。


福山雅治 CD

トラックバックURL:

« 「石っこ賢さんと星空散歩」 | TOP | 写真展「オードリー・ヘプバーン」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート