2018年02月23日号

自然観察会「雪の森で足跡を探そう」

キツネ、テン、ウサギ、リス…足跡から動物たちの行動を推理 2月24日、野幌森林公園で

 冬の森を歩くといろいろな動物の足跡がみつかります。キツネやテン、ウサギやリスなど。なれてくると動物たちのいきいきとしたくらしが見えてきます。足跡をたどりながら動物たちの行動を推理してみよう(案内より)――自然観察会「雪の森で足跡を探そう」が2月24日(土)午前10時~昼12時、野幌森林公園内で行われる。参加費は無料。申し込み先着40人(小学生以下は保護者同伴)。


 野幌森林公園大沢口の自然ふれあい交流館に集合。北海道博物館と自然ふれあい交流館の職員と一緒に、冬の森をめぐり、動物の足跡を探す。


 申し込み・問い合わせ/北海道博物館【TEL】898―0500。


メモリースティック ProDuo 16GB

トラックバックURL:

« 「ブックストリート&フードコート」 | TOP | 「ちびっ子かくさん冬まつり」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート