2018年03月09日号

「メンタルヘルスと認知行動療法」

道医療大・冨家直明教授講師にこころの健康づくり講演会 3月10日、野幌公民館

 ストレスはなぜ生じるのでしょうか?認知行動療法は、ものごとの受け取り方や考え方に働きかける療法です。認知行動療法でご自身のセルフケアについて学んでみませんか(案内より)――北海道医療大学心理科学部の冨家直明(ただあき)教授を講師に迎える江別市保健センターのこころの健康づくり講演会「メンタルヘルスと認知行動療法~ストレスと上手に向き合おう~」が3月10日(土)午後2時~4時、野幌公民館ホール(野幌町13―6、JR野幌駅8分)で開かれる。参加無料。当日直接会場へ。


 問い合わせ/江別市保健センター【TEL】385―5252。


ORANGE RANGE CD

トラックバックURL:

« 遠軽町・第22回森林浴・歩くスキーと語る夕べ | TOP | 「人と動物の”ほどよい”距離感」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート