2018年03月16日号

テレメンタリー2018「“3・11”を忘れない73 置き去りにされた在宅被災者~見えぬ生活再建~」


 HTB(北海道テレビ放送)3月17日(土)深夜26時~26時30分=テレビ朝日系列=


 東日本大震災から7年が経った今、復興格差が浮かび上がってきた。地面がむき出しになっている部屋や傾いた自宅に住み続けている人たちがいる。彼らは「在宅被災者」と呼ばれ、そのほとんどが高齢者だ。


 自宅で避難生活を送っていたため、実態の把握が難しく、行政の支援は届きにくかった。在宅被災者を救うため、宮城県石巻市の支援団体「チーム王冠」と仙台弁護士会が動き出した。支援制度を見直し、この教訓を生かさなければ、将来起こりうる首都直下地震でも同じことが繰り返されるだろう。復興から置き去りにされた在宅被災者の実態と支援制度の在り方を見つめる。


黒執事 CD

トラックバックURL:

« 目撃!にっぽん「仲代達矢 亡き妻と作る舞台」 | TOP | 100分deメディア論 »

[PR]SEO対策済みテンプレート