2018年03月23日号

自然観察会「森の中で春をさがそう」

木々の芽、鳥たちのさえずり… 3月25日、野幌森林公園内

 厳しい冬から春へと移り変わるこの時期は、木々の芽がふくらみ、鳥たちのさえずりもあちらこちらから聴こえてきます。野幌森林公園ではどのような春が見つかるのでしょうか。一緒にすぐそこまで近づいている春を森の中で探してみませんか(案内より)――自然ふれあい交流館の自然観察会「森の中で春をさがそう」が3月25日(日)午前10時~昼12時30分、野幌森林公園内で行われる。参加無料。事前申し込み不要。希望者は当日午前9時30分~10時に、野幌森林公園大沢口(文京台奥)の自然ふれあい交流館に集合。


 野幌森林公園内の約3㎞を歩き、春を探す。多少の降雪、降雨時も決行されるので、暖かい服装で。


 ◆工作コーナー「小枝DEアート」開催中 小枝を使って、壁飾りや写真立てなどのオリジナル作品を作る工作コーナー「小枝DEアート」が4月8日(日)までの午前9時30分~午後4時30分、自然ふれあい交流館で行われている(月曜休館)。参加費・材料費無料。当日直接会場へ。


 見本を参考にしたり、自由な創作で作品作りが楽しめる。完成した作品は持ち帰ることもできる。


 問い合わせ/自然ふれあい交流館【TEL】386―5832。


穴あきレギンス

トラックバックURL:

« 「アイヌ音楽入門講座」 | TOP | 劇団キッズのオズの魔法使い「Oh!Zoo」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート


-->