2018年03月30日号

小樽で「シラカバ樹液ウォーク」

長靴はいて春の森を散歩…シラカバの樹液採取・試飲 4月13日、厚別発無料バスも

 雪どけが進む4月に採取できるシラカバの樹液はそのまま飲むとほんのり甘い健康飲料。コーヒーや焼酎に入れることができるほか、炊飯にも使えるという……小樽の自然の旅クラブが主催する「シラカバ樹液ウォーク~長靴はいて春の森を散歩しましょう!~」が4月13日(金)、自然の旅クラブ事務所(小樽市望洋台2)の教室および小樽周辺の山林で行われる。参加費2500円(運営費・保険代ほか含む・当日支払い)。電話で申し込みを(定員20人程度)。厚別区役所前ほかから無料送迎バスも運行される=▽厚別区役所前(玄関前タクシー乗り場周辺)8時出発/17時30分解散▽JR札幌駅北口(ドトールコーヒー横)8時40分出発/16時50分解散▽ちえりあ(石井スポーツ側)9時15分出発/16時10分解散=。昼食は持参するか、弁当を希望する場合は参加申し込み時に予約(昼食代別途650円)。


 当日のスケジュールは次の通り。①10時…自然の旅クラブ事務所の教室でレクチャー②10時30分…長靴をはいて残雪の春の森散策、そして、シラカバ樹液採取体験③12時…教室にもどって昼食タイム(昼食は持参または事前予約)④13時…仕掛けたペットボトルを回収⑤14時30分…試飲タイム⑥15時30分…終了、バス出発――。


 持ち物は保険証のコピー、昼食(持参の場合)、飲み物、500ml程度の空のペットボトル(中を水でよく洗ったもの)…ほか。服装は長靴をはいて(長靴などの防寒靴を持参するか履いて…)、気温に応じて冬用帽子、手袋、スキーウエア上下などの防寒着が必要。


 申し込み・問い合わせ/自然の旅クラブ運営サポート事務局(NPO法人自然教育促進会内)【TEL】0134―51―5666。


上戸彩 CD

トラックバックURL:

« 相続問題の講演&法律相談会 | TOP | 「助け合いの印ヘルプマーク」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート


-->