2018年04月06日号

相次ぐオレオレ詐欺の予兆電話

デパート従業員や銀行協会装い暗証番号を聞き出し!! 江別署、厚別署が注意呼びかけ

 「クレジットカードが不正に使われているので、カードの番号を教えてほしい」「口座を止める必要があるので口座番号を教えてほしい」―デパートを装い、暗証番号を聞き出そうという電話や、銀行協会を名乗って口座を聞き出そうという電話が江別警察署や厚別警察署管内で相次いでいる。江別警察署は3月27日(火)、江別市内でのオレオレ詐欺の予兆電話があったという相談を数件受けた。このような電話が来たら家族や友人に相談する、すぐに警察に通報するなど被害防止を呼びかけている。


 一方、厚別警察署管内でも3月28日(水)、北広島市内を中心に百貨店従業員や全国銀行協会の職員を名乗る男から「あなたのクレジットカードを使おうとしている者がいる」「持っている口座の数、残高、暗証番号を教えてほしい」というオレオレ詐欺の予兆電話が相次いだ。


 また、3月15日から3月16日にかけて、厚別区居住の女性のもとに息子をかたる男から「今、病院に来ている。喉にポリープが出来た。会社の通帳が入った鞄(かばん)を盗まれた」「会社の取引のためにお金が必要だが、会社の口座を停止しているのでお金が用意できない。いくらか用意できないか」などと言われ、自宅付近に現れた男に3月15日と3月16日の2日にわたり現金合計2500万円を手渡し、だまし取られる被害が発生した。「誰にも言わないで」と言われた場合でも、ひとりで解決しようとせず、必ず家族や警察署に相談して―と警察署では、パトカーでアナウンスして巡回するなど、緊急の呼びかけを行っている。


美容サプリ 福袋

トラックバックURL:

« 厚別警察署/江別警察署 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート


-->