2018年04月20日号

ブリヂストン美術館展


 4月21日(土)~6月24日(日)午前9時30分~午後5時(入場は4時30分まで)、北海道立近代美術館(北1西17、地下鉄西18丁目駅4番出口5分)と北海道立三岸好太郎美術館(北2西15、近代美術館から3分)。観覧料は一般1500円、高大生800円、中学生600円、小学生以下無料。


 ブリヂストン美術館が所蔵するコロー、ルノワール、セザンヌ、ピカソなどの19世紀~20世紀前半にかけての西洋近代絵画、黒田清輝、藤島武二、青木繁、藤田嗣治、岸田劉生など明治から大正、昭和初期にかけての日本近代洋画の名品、合わせて84点を展示。近代美術館では西洋近代美術の名品を、三岸好太郎美術館では日本近代美術の精華を展示(重要文化財4点は近代美術館展示となる)。


 記念講演会なども開催


 ▽オープニング記念講演会「ブリヂストン美術館の日本近代洋画―藤島武二、青木繁を中心に」=4月21日(土)14時~90分程度、講師はブリヂストン美術館学芸部長の貝塚健氏。


 ▽美術講演会「ブリヂストン美術館の西洋近代絵画―セザンヌとピカソを中心に」=5月13日(日)14時~90分程度、講師はブリヂストン美術館学芸課長の新畑泰秀氏。講演会会場はいずれも近代美術館講堂。定員は230人。聴講無料だが、聴講券が必要。聴講券は当日10時から展示室入り口付近で配布予定。


 ▽学芸員による見どころ解説=5月19日(土)、6月16日(土)いずれも14時~60分程度、会場は近代美術館講堂。聴講は無料、直接会場へ。定員は230人。講師は近代美術館学芸員。


 問/北海道立近代美術館【TEL】644―6882、北海道立三岸好太郎美術館【TEL】644―8901。


GReeeeN CD

トラックバックURL:

« 櫻川流江戸芸かっぽれ櫻川梅有一門25周年記念「春の会」 | TOP | 「サンゴとクラゲとイソギンチャクの仲間たち」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート