2018年05月18日号

「介護サポーター出張研修in厚別区」

老人ホームなどでボランティア活動 6月13日、アークシティH

 老人ホームなどで話し相手になったり、囲碁・将棋の相手や行事の手伝い、趣味を生かした活動をするなどのボランティア活動を通して、高齢者の「社会参加」と「介護予防」につなげる、札幌市介護サポーターの活動内容などを説明する「介護サポーター出張研修in厚別区」が6月13日(水)午後2時~午後3時30分、新さっぽろアークシティホテル4階のアカシア(厚別中央2条5丁目、地下鉄新さっぽろ駅直結)で開かれる。対象は札幌市内に住民登録がある65歳以上で要介護認定を受けていない人。参加費は無料。開催日前日までに申し込みを。持ち物は、黒ボールペンと介護保険被保険者証。


 サポーターは研修を受講した後に登録し、札幌市内の介護福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設で活動をする。ポイント手帳が交付され、2時間未満の活動で1ポイント、2時間以上の活動で2ポイント付与(上限は1日2ポイント、年間50ポイント)。1月末までの期限内に申請すると、1ポイント100円で交換ができるという。


 申し込み・問い合わせ/札幌市社会福祉協議会ボランティア活動センター【TEL】623―4000。


マイケルジャクソン CD

トラックバックURL:

« 法律講座「離婚~新生活へのスタート~」 | TOP | 「あなたの情報は狙われている」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート