2018年05月11日号

「舞台朗読への挑戦朗読は更に進化する」

三島由紀夫、紫式部から構成…新たな試み「葵上」朗読ライブ 5月19日、渡辺淳一文学館

 ドラマチックリーディンググループ「蔵」(KURA)企画の「舞台朗読への挑戦~朗読は更に進化する~」が5月19日(土)午後2時~4時、渡辺淳一文学館(南12西6)で開かれる。料金は2500円(ワンドリンク付)。チケット取り扱いは、渡辺淳一文学館ほか(定員は98人)。
 第1部では菊池寛「藤十郎の恋」、第2部では三島由紀夫の短編戯曲集「現代能楽集」の「葵上(あおいのうえ)」、紫式部の「源氏物語(葵)」の2作品を原作に宮下郁子氏の構成で新しい試みの“舞台朗読”に仕上げた朗読ライブを届ける。
 問い合わせ/渡辺淳一文学館【TEL】551―1282。


穴あきレギンス

トラックバックURL:

« 「2018かさこ塾フェスタ札幌」 | TOP | 美術映画会「ルーヴル美術館Ⅱ」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート