2018年05月25日号

特別講演会「『平和』とは何か」

平和学とヒロシマの視点から―広島大・川野徳幸教授を迎え 5月31日、北星学園大学

 広島大学平和センターの川野徳幸センター長・教授を迎えた北星学園大学・北星学園大学短期大学部の2018年度スミス・ミッションウィーク特別講演会「『平和』とは何か―『平和学』と『ヒロシマ』の視点から―」が5月31日(木)午後1時~2時30分、北星学園大学C館1階50周年記念ホール(大谷地西2丁目3番、地下鉄大谷地1番出口5分)で開かれる。参加費は無料。当日直接会場へ。


 川野センター長・教授は1966年生まれ。専門は原爆・被ばく研究、平和学。広島・長崎原爆被害、核実験場セミパラチンスク・チェルノブイリの核被害について社会医学的視点から調査研究をしている。


 問い合わせ/北星学園大学【TEL】891―2731。


セットコンポ

トラックバックURL:

« 初夏DA!LiveDA!楽しまNight | TOP | 加藤宏子展 »

[PR]SEO対策済みテンプレート