2018年06月01日号

開拓の村で「呈茶会」と「野だて」

気軽に楽しめるお茶席… 6月3日・10日、旧武井商店

 誰でも気軽に楽しめる「むらの呈茶」が6月3日(日)午前10時30分~午後2時30分に、抹茶の味とともに開拓時代の雰囲気も味わう「伝統文化 野だて」が6月10日(日)午前10時30分~午後3時、北海道開拓の村の旧武井商店酒造部(厚別区厚別町小野幌50―1)で開かれる。いずれも入村料(一般800円、高大600円、中学以下・65歳以上は証明書・障害者手帳の提示で無料)のみで参加できる。当日直接会場へ。


 茅沼(泊村)で石炭業、ニシン漁、回船業、そして、明治28年頃から創業した酒造業を営んで栄えた旧武井商店酒造部は明治19(1886)年頃の建て物。その座敷で呈茶会(3日)、庭で「野だて」(10日)が催される。


 問い合わせ/開拓の村【TEL】898―2692。


上戸彩 CD

トラックバックURL:

« 情報図書館6月の映画会 | TOP | 「THEイグ・ノーベルSHOW」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート