2018年06月01日号

世界の庭園で「クロユリが開花」

花言葉は「愛」そして「呪い」… 北区の百合が原公園

 花言葉は「愛」と「呪い」…百合が原公園の世界の庭園(北区百合が原公園210)で「クロユリ」が開花した。世界の庭園の開園時間は午前8時45分~午後5時15分(入園は4時45分まで)。料金は高校生以上130円。65歳以上と障害のある人は身分証、身障者手帳の提示で無料。


 クロユリは黒に近い、暗紫色の花を咲かせ、英語ではチョコレート・リリー。その黒さは古くから人をひきつけ、さまざまな伝説を生み、文学作品の題材にされてきたという。


 戦国武将の佐々成政の妾、小百合は死に際に「立山に黒いユリが咲いたら佐々家は滅びるだろう」と言い残し、その後実際に佐々家は取り潰しになったとか。「黒百合の歌」は激しい恋の歌で、1953年公開の映画「君の名は」の主題歌になった。また、「クロユリ団地」は2013年公開のホラー映画。


 一方で、アイヌはクロユリを良いものとして恋愛成就のおまじないに用い、また美味しい食材として、染料として利用していたという。


 また、公園の世界の百合広場では風に揺れる白いハンカチノキも開花。広場は無料エリアで24時間開放されている。


 問い合わせ/百合が原公園【TEL】772―4722。


美容サプリ 福袋

トラックバックURL:

« リーヴテニスで無料体験レッスン | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート