2018年06月08日号

アイヌの子守歌・諸民族の子守歌

いろいろな子守歌を聴き比べながら…博物館の講演会 6月17日、北海道博物館講堂

 子守歌―地域や民族や文化によってその旋律や歌詞やスタイルなどはさまざまです。アイヌ民族に伝わる子守歌を中心に、いろいろな子守歌を聴き比べながら、それぞれの文化のもつ音楽の特徴などにも触れていきます(案内より)……北海道博物館の講演会「アイヌの子守歌・諸民族の子守歌」が6月17日(日)午後1時30分~3時30分、同博物館・講堂(厚別区厚別町小野幌53―2)で開催される。参加無料。定員は申し込み先着中学生以上80人。


 講師は北海道博物館・アイヌ民族文化研究センター研究主幹の甲地利恵さん。


 申し込み・問い合わせ/北海道博物館【TEL】898―0500。


世界最小!?ロングライフレコーダー

トラックバックURL:

« 札幌市教文で「札幌 歌太郎の会」 | TOP | 和・ハーモニー音楽療法研究会が研修会 »

[PR]SEO対策済みテンプレート