2018年06月08日号

井戸端サロン「世界のカラクリ話」

元イスラエル兵のダニーさんを招き、もう一歩踏み込む… 6月8日、エルプラザ

 元イスラエル兵(空軍)で退役後、今は日本で木工作家・平和活動家として活躍するダニー・ネフセタイさんを招き、一般市民と原発、軍需産業のつながりを、もう一歩踏み込んで考えてみようという、井戸端サロン「世界のカラクリ話」が6月8日(金)①午前10時30分~「(私たちの子どもの未来)戦争になったらどうなるの!?」②午後1時~「原発産業と米・EUの2大財閥のからみ」――の2つの話題で、札幌エルプラザ・2階環境研修室1(北8西3、JR札幌駅北口3分・地下通路直結)で行われる。参加費500円。定員は申し込み先着40人(当日会場受付も可)。


さっぽろ青空連絡会(札幌大気汚染測定連絡会)の主催。未来への種まきの会ほかの共催。


 問い合わせ/未来への種まきの会・佐藤さん【TEL】080―1867―9507。


ブルーレイ レコーダー

トラックバックURL:

« 「種子法廃止で国産米が食べられなくなる!?」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート