2018年06月15日号

「てんかん治療の展望」

市民医療公開講座…札幌医大の三國信啓教授が講演 7月1日、かでる2・7

 札幌医科大学附属病院の副院長で、札幌医科大学の三國信啓脳神経外科教授を迎える、日本てんかん協会北海道支部の市民医療公開講座「『てんかん治療の展望』~子供から高齢者まで~」が7月1日(日)午後1時30分~3時45分、かでる2・7の520研修室(北2西7、植物園正門前)で開かれる。料金は1家族500円。事前申し込みを。


 当日は午後1時30分から講演会、3時から質疑、3時30分から協会の案内を予定。申し込みはハガキ・FAX、メールで。


 問い合わせ/日本てんかん協会北海道支部【TEL】090―9433―6816。


リニアPCMレコーダー

トラックバックURL:

« 「あなたの知らないAR(拡張現実)の世界」 | TOP | 「レッツ・トーク・イングリッシュ」高校生SP »

[PR]SEO対策済みテンプレート