2018年06月15日号

「アイヌ語地名研究大会」

対談やビデオ上映、研究発表…アイヌ語地名研究会主催 6月23日、札幌コンベンションC

 アイヌ語地名研究会主催の「アイヌ語地名研究大会」が6月23日(土)午前9時30分~午後5時、札幌コンベンションセンター206号室(白石区東札幌6条1丁目、地下鉄東札幌駅1番出口8分)で開かれる。資料代は500円。当日直接会場へ。


 研究発表、対談、ビデオ上映などを行う。当日のプログラムは▽「郵便消印に見るアイヌ語地名」(9時35分、木村博海さん)▽「北海道の動物アイヌ語地名」(10時30分、斎藤和範さん)▽ビデオ上映「カムイコタン~神が住む場所」(11時35分、旭川工業高校放送局制作)▽対談「様似町のアイヌ語地名―3」(13時、藤村久和さん・熊谷カネさん=様似民族文化保存会)▽「アイヌ語地名を手がかりに縄文海進時の地名を探る」(14時25分、杉山武さん=青森県八戸市)▽「支笏湖周辺と道南のタプコプ―その形態と神謡的イメージ」(16時、中野良宣さん)―。


 問い合わせ/アイヌ語地名研究会・渡辺さん【TEL】299―6834。


男性用浴衣

トラックバックURL:

« 「認知症サポーター養成講座」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート