2018年06月22日号

アイヌ文化体験講座「木彫り~鎖彫りの箸~」

子や孫が1歳を迎える頃に贈った…トゥムシ(鎖彫り)の箸 7月5日、中央区民C

 トゥムシ(鎖彫り)の箸は、子や孫が1歳の誕生日を迎える頃にプレゼントするものでした。この鎖彫りの部分を壊すと、それだけ力強く成長したとされ、大変喜ばれました。材料にはオンコ(イチイの木)が使われており適度な堅さで粘り強い木のため鎖彫りには最適な木です(案内より)……札幌市アイヌ文化交流センターでは、アイヌ文化体験講座「木彫り(鎖彫りの箸)」を7月5日(木)午前10時~午後5時、中央区民センター・創造の部屋(南2西10・中央区役所斜め向かい、地下鉄西11丁目駅3番出口4分)で行う。受講料1500円、材料費2000円(保険代含む)。申し込みは6月27日(水)まで。


 6時間で彫刻刀などを使い、鎖彫りの箸(はし)を製作する貴重な体験。講師は杉村忍さん。持ち物は、エプロン・筆記用具・昼食。


 申し込み・問い合わせ/札幌市アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)【TEL】596―5961。


クールジェル

トラックバックURL:

« 「無言館のこと」―戦没画学生が伝えるもの― | TOP | アンサンブル・リベラ・バロッココンサート2018「バロック音楽の花束~3巨匠、バッハ・ヘンデル・D・スカルラッティの生誕333年に寄せて~」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート