2018年06月22日号

野幌森林公園で「オオハンゴンソウ防除」

特定外来生物を駆除 6月28日、午前10時から

 自然観察会や自然に関する講演会を企画運営している北海道ボランティア・レンジャー協議会は、在来の植物の成長に悪影響を及ぼしている特定外来生物オオハンゴンソウを抜いて根を切断し、その後に焼却処分する「野幌森林公園のオオハンゴンソウ防除」を6月28日(木)午前10時~昼12時30分、野幌森林公園の自然ふれあい交流館(森林公園大沢口)に集合して行う。参加費は無料。申し込み不要。当日は軍手、用意できる人は鎌や剪定(せんてい)バサミを持って、午前10時までに集合とのこと。


 大きな群落になり黄色い花を咲かせるオオハンゴンソウは、在来の生態系に大きな影響を及ぼす「特定外来生物」に指定されている。


 問い合わせ/同協議会・室野さん【TEL】090―5957―9297。


海の幸 福袋

トラックバックURL:

« 江別市民会館で「江別矯正展」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート